レーシックで乱視矯正もできる?【※失敗の危険】 » レーシックのリスク » レーシック手術のクリニック選びで失敗するな!

レーシック手術のクリニック選びで失敗するな!


レーシックのクリニックはたくさんあって、どこがいいのか迷いますよね。
レーシックに興味があるけど、まだ決心がつかない…
レーシックをやろうと思うけど、どこがいいのかわからない…
色々な人がいると思いますが、クリニックを選ぶ時のポイントをあげておきます。

 

 

クリニックの選び方

きちんと説明をしてくれる

レーシックの手術で大事なことは、医師やカウンセラーからの説明や、患者側のニーズに合わせたきめの細かい対応です。ひとりずつ目に関するコンディションも違いますし、ライフスタイルも違います。それを汲み取ってくれるクリニックで手術を受けたいですね。

また、説明の時にいいことばかり言うところではなく、リスクについてきちんと説明してくれるところを選ぶようにしましょう。

 

衛生管理がしっかりしている

衛生管理については、設備のパンフレットやネットでも確認できますし、じかに見たり説明を受けたりするようにしましょう。
手術中の角膜は感染に弱い状態になっていますので、手術室がクリーンルームであることが望ましいです。

 

執刀医に実績がある

院長などの代表者だけでなく、執刀にかかわる医師にレーシック手術の実績がしっかりとあること、認定された「眼科専門医」(ただの眼科医ではぬc)であることを確認しましょう。

 

料金が明朗である

レーシック手術には、手術だけでなく事前の検査、事後の検査、投薬などの治療行為があります。料金にすべてが含まれているのか、含まれていなければいくらかかるのかなど、手術を受ける前にしっかりとした説明を受けましょう。

 

 

いけないクリニックの選び方

・とにかく値段で選ぶ
・CMや広告だけで選ぶ
・有名人が受けているというだけで選ぶ

 

「イメージ」で選ばないようにしましょう。レーシックは全体に低価格化が進んでいますが、同じ低価格のレーシックでも、古い機器を使っているところもあれば、新しいレーザー機器で同じ施術をやってくれるところもあります。
中身をしっかりと確認して、自分で話を聞いた上で、納得して選びましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ